シミ取りクリームは、どれがいい?

皮膚科のシミ取りは難しい

シミ取りを皮膚科などで行っていくための方法として、レーザーを利用したり、ハイドロキノンといわれる医薬品を利用したりという、様々な方法が用いられるものとなっています。特に近年注目を集めているのが薬を使用してシミ取りを行うという方法です。

従来のレーザーを使用して行われる治療は、かえってシミが濃くなってしまう可能性や、治療の際の痛みややけどのリスクなどが存在しているなど、利用することで何らかのリスクが存在しているものとされてきました。

そのため薬を用いた治療が行われることに高い注目が集まっています。

痛みを感じることなく、効果的なシミ取りを行うことができる方法として、薬が利用されることになっているために、レーザーよりも安心して利用していくことができるシミ取りの方法となっているのです。

しかし薬を用いたシミ取りが本当に安全で効果の高いものであるのかというと決してそうではありません。

場合によってはレーザーでも消すことができないシミの除去も可能にしてしまうハイドロキノンなどの成分ですが、それはつまりそれだけ強力な薬であるということになります。ハイドロキノンが含まれている薬を常用していると、皮膚が乾燥してしまうことなどのような、シミ以外のリスクが発生するという事例が報告されています。

本当に安全で効果的なシミ取りを実現していくためには、皮膚科のみに頼っているというのは、有効な手段ではありません。シミの原因がどこにあるのかを自身で模索し、的確な手段でシミ取りを実現していく必要があるのです。